HYBRID – A Pancrase Documentary (English subtitles) パンクラス自主制作ドキュメンタリー映画公開

Pancrase own autographed documentary movie
MMA documentary HYBRID Published on June 1, 2013

Story
The stage of the story is ‘Pancrase 246’ which was held at Different Ariake on March 17, 2013 (Sunday). A player who won the victory, a player who got lost in disgracefully … After chasing each “light and shadow”, with the highlight image of the game, what kind of thought challenged this fight, the player who participated in the game I will spell it afterwards.
The director is a documentary film “Pu ~ Piru” who chased after 8 years the impressive trajectory of the NHK documentary “Yutaka Takeichiuchi wanting to naked”, sexuality disorder, broken heart and castration surgery to the performance at the Yokohama Triennale Director Daisuke Matsunaga. Music is in charge of “MY FIRST STORY”.
Appearance
ISAO, Northern Earth, Nitta Nitta, Atsushi Yamamoto, Takumi Konishi, Takumi

Pancrase Independent Production Movie ‘MMA Documentary HYBRID’ To the World
It was selected as the first official invitation work in the fighting sports industry for “Asia’s largest film festival” Busan International Film Festival “!

Pancrase independent documentary film “MMA documentary HYBRID” was selected as the official invitation to the Wide Angle division of “18th Pusan ​​International Film Festival”, the largest film festival in Asia, to be held in October. It is the first in the Japanese fighting industry. Also the screening at ‘Busan International Film Festival’ has fulfilled the international premiere at ‘MMA Documentary HYBRID’.

The 18 th Pusan ​​International Film Festival
Pancrase representative and producer Mr. Masakazu Sakai comments
“I am honored to be selected as an official invitation film for the Busan International Film Festival and I would like to promote fashion fighters’ lives around the world from this festival.”

Director Daimei Matsunaga commented
About being an invitation work for Busan International Film Festival,
“We are very pleased to be selected as the official invitation film for Busan International Film Festival, Asia’s largest film festival, and I am very excited about how overseas audiences feel this work.”
パンクラスの自主制作ドキュメンタリー映画
MMA ドキュメンタリー HYBRID 2013年6月1日公開

物語
物語の舞台は2013年3月17日(日)にディファ有明で行われたパンクラス 246。勝利を手にした選手、惜しくも敗れてしまった選手・・・それぞれの 光と影 を追いかけ、試合のハイライト映像を交えながら、どのような思いでこの戦いに挑んだのか、参戦した選手達のその後を綴っていきます。
監督は、NHK ドキュメンタリー 裸にしたい男 竹野内豊 や、性同一性障害、失恋、去勢 手術を経て横浜トリエンナーレでのパフォーマンスに至るまでの感動の軌跡を8年追いか けたドキュメンタリー映画 ピュ〜ぴる の松永大司監督。音楽はMY FIRST STORYが担当 。
出演
ISAO、北方大地、日菜太、山本篤、小西拓槙、タクミ

パンクラス自主制作映画 MMA ドキュメンタリー HYBRID が世界へ
アジア最大規模の映画祭 釜山国際映画祭 に格闘技業界では初となる正式招待作品に選ばれました!

パンクラスの自主制作ドキュメンタリー映画 MMA ドキュメンタリー HYBRID が10月に開催される、アジア最大規模の映画祭第18回 釜山国際映画祭のWide Angle部門の正式招待作品に選ばれました。日本格闘技業界では初。また釜山国際映画祭での上映が MMA ドキュメンタリー HYBRIDにおいてのインターナショナルプレミアをはたしました。

第18回釜山国際映画祭
パンクラス代表兼プロデューサー酒井正和のコメント
釜山国際映画祭の正式招待作品に選ばれとても光栄な事。この映画祭を皮切りに世界中に格闘家の生き様を広めていきたいと思います。

松永大司監督のコメント
釜山国際映画祭への招待作品になった事について、
アジア最大規模の映画祭である釜山国際映画祭の正式招待作品に選ばれた事をとても嬉しく思います。海外の観客がこの作品をどのように感じるのか、今から非常に楽しみです

パンクラスFacebookはこちらから
https://www.facebook.com/pancrase.mma

インスタグラムはこちらから
http://instagram.com/pancrase_mma

パンクラスの最新情報はコチラ
http://www.pancrase.co.jp